Museum Highlights in Vienna
               
  Albertina Kunsthistorisches Museum Wien Leopold Museum MAK mumok Naturhistorisches Museum Wien Technisches Museum Wien  
Kunsthistorisches Museum Wien
   

Kunsthistorisches Museum Vienna
住所:
1010 Vienna, Maria
Theresien-Platz
Tel. +43 1 525 24-2500
tourist@khm.at
www.khm.at
www.tourism.khm.at

地下鉄最寄り駅: U2 Museumsquartier,
U3 Volkstheater
市電: D, 1, 2, 71, 46, 49
及びバス: 48A, 57A 駅名Burgring

開館時間チケット料金

月曜を除く毎日10時〜18時。
木曜21時まで。

Kunsthistorisches Museum
+ Neue Burg

大人 EUR 15,–
割引料金 EUR 11,–
10人以上の団体1人 EUR 11,–
19才以下の青少年:
上記の全施設入場無料

 
KUNSTHISTORISCHES MUSEUM VIENNA
美術史美術館ウィーン

美術史美術館は、皇帝フランツヨーゼフにより歴代皇帝のコレクションを展示するために建築されました。本美術館に統合されている様々な部門は、多くの貴重な展示品を有し、世界で最も重要な美術館の1つに数えられています。太古のエジプト、古代ギリシャから18世紀末までの7千年にわたる芸術作品や宝物の数々は、ハプスブルグ家の皇帝や大公たちの美術品収集にかけた情熱の証です。ルーベンス、レンブラント、ラファエル、フェルメール、ベラスケス、ティツィアーノ、デューラーなどの名画が集められ、訪れる人々に忘れ難い深い感銘を与えます。とりわけブリューゲル・コレクションは世界最大のものとして知られています。

KUNSTKAMMER VIENNA (ウイーン美術収集室)
2013 年3月から再び一般公開されている クンストカンマー・ ウィーン(美術工芸館)は、ウィーン観光に欠かせない文化 施設です。ここでは、中世末期からバロック様式の時代に いたるまでのハプスブルク家の貴重なコレクションの歴史 をたどることができます。金、銀や貴石、銅、象牙、大理 石などを使った高価な作品は、ヨーロッパ有数の名門ハプ スブルク家の人々の顕示欲と芸術に対する造詣の深さを象 徴しています。数々の芸術家、収集家、君主らの物語を語 る美と芸術の世界をお楽しみください。

2013年以降、文化のハイライトとなるKunstkammer Vienna をどうぞお見逃しなく!

 

Kunsthistorisches Museum Vienna
Kunsthistorisches Museum Vienna

Kunsthistorisches Museum Vienna
Kunsthistorisches Museum Vienna

Kunsthistorisches Museum Vienna
Kunsthistorisches Museum Vienna

       

Weltmuseum Wien

Weltmuseum Wien & Neue Burg
住所:
1010 Vienna, Hofburg,
Heldenplatz
Tel. +43 1 525 24-2500
tourist@khm.at
www.tourism.khm.at

地下鉄最寄り駅: U2 Museumsquartier,
U3 Volkstheater
市電: D, 1, 2, 71, 46, 49
及びバス: 48A, 57A 駅名Burgring

開館時間
2017年秋より

月・火・木は10時‐18時まで
金曜日は10時‐21時まで

ウィーン世界民族博物館、帝国狩猟・武器コレクション、古楽器コレクション
大人 EUR 12,–
割引料金 EUR 9,–
10人以上の団体1人 EUR 9,–
19才以下の青少年:
上記の全施設入場無料

 

KUNSTHISTORISCHES MUSEUM VIENNA,
NEUE BURG
美術史美術館ウィーン, 新王宮

THE COLLECTION OF ANCIENT MUSICAL INSTRUMENTS
ウィーン王宮内のヘルデンプラッツに面する壮大な棟には、 世界で最も美しい武器や鎧兜を集めた武器庫があります。 芸術的な装飾が施された甲冑、鞍、鉄砲、豪華な武器などが、 軍事、帝国議会、臣従の礼の儀式、戴冠式、結婚式といった 当時の重要な政治的出来事の有様を伝えます。古楽器部門は 国際的最高レベルのコレクションを誇り,楽器の歴史的な発展 の概観がほぼ完全に一望できるだけではなく、ハプスブルグ家 が音楽に親しみ、演奏した様子も窺えます。エフェソス館の 展示品、パルティアモニュメントと呼ばれるローマ帝国時代の 小アジアに由来する最も貴重なレリーフが、古代都市エフェソ ス(トルコ) の強大さと栄光のほどを物語っています。

 

Weltmuseum Wien
Weltmuseum Wien

Weltmuseum Wien
Weltmuseum Wien

Weltmuseum Wien
Weltmuseum Wien

         
       

Kaiserliche Schatzkammer Wien

帝国宝物館ウィーン
住所:
1010 Vienna, Hofburg, Schweizerhof
Tel. +43 1 525 24-2500
tourist@khm.at
www.khm.at
www.tourism.khm.at

地下鉄最寄り駅: U1, U3 Stephansplatz,
U3 Herrengasse, U2, U3 Volkstheater
市電: D, 1, 2, 71, 46, 49
及びバス: 1A, 2A
新王宮方面及び旧市内両方面からア
クセス可

開館時間チケット料金

火曜を除く毎日9時〜17.30時。

大人 EUR 12,–
割引料金 EUR 9,–
10人以上の団体1人 EUR 9,–
19才以下の青少年:
上記の全施設入場無料
 

IMPERIAL TREASURY VIENNA
帝国宝物館ウィーン

ウィーン王宮内、最古の部分であるスイス宮には、ハプスブル グ王朝の他に類を見ない財宝の数々が展示されています。 オーストリア帝国の帝冠、神聖ローマ帝国の帝冠とその権標な どが含まれます。金羊毛騎士団の財宝や15世紀のブルゴーニュ 公国からの財宝なども展示品のハイライトの一部です。 ハプスブルク王朝の皇妃や姫君の豪華な宝飾品の中には、皇妃 エリザベートのオリジナルアクセサリーの一部も展示されており 目を奪われてしまいます。また、8世紀の聖なる槍、世界最大の カッティング•エメラルド、架空の動物である一角獣の角など、 伝説に包まれた貴重品の数々もご覧いただけます。

ハプスブルグ王朝の財宝

  • Kunsthistorisches Museum Vienna
  • Kunsthistorisches Museum Vienna, Neue Burg
  • 王宮皇帝宝物館

大人 EUR 20,–
10人以上の団体1人 EUR 18,–

 

 

Imperial Treasury Vienna
Imperial Treasury Vienna

Imperial Treasury Vienna
Imperial Treasury Vienna

       

Kaiserliche Wagenburg Wien

帝国馬車博物館ウィーン
住所:
1130 Vienna, Schloss
Schönbrunn
Tel. +43 1 525 24-2500
tourist@khm.at
www.khm.at
www.tourism.khm.at

地下鉄最寄り駅: U4 Schönbrunn,
U4 Hietzing
Straßenbahn: 10 und 58
Bus: 10A

開館時間チケット料金

5月〜10月:毎日9時〜18時、
11月〜4月:毎日10時〜16時。

大人 EUR 8,–
割引料金 EUR 6,–
10人以上の団体1人 EUR 6,–
19才以下の青少年:
上記の全施設入場無料
 
IMPERIAL CARRIAGE MUSEUM
帝国馬車博物館ウィーン

シェーンブルン宮殿の敷地内にある馬車博物館では、皇帝一族 が使用した一連の馬車やソリなどが、人々をオーストリアの 歴史の旅へと誘います。マリアテレジア、ナポレオン、そして フランツヨーゼフ皇帝など、歴史的重要人物が使用した馬車が 彼らの激動の人生を物語ります。ハプスブルグ家で使われた、 贅沢な装飾を施された馬車や心地よい旅行用馬車、遊び心あふ れる子供用馬車などに囲まれて、ひと際輝く華麗なバロック 様式の皇族用馬車は絶品です。本博物館の真のハイライトは 『シィシィの小道』と名づけられた部門で、皇妃エリザベート の馬車だけではなく、豪華なオリジナルのドレスや、唯一現存 する彼女の乗馬鞍、そして『乗馬用祈祷室』など、他では目に することのできない文化的貴重品が展示されています。
 

Imperial Carriage Museum
Imperial Carriage Museum

Imperial Carriage Museum
Imperial Carriage Museum